菅首相が無断で歯医者通い?

菅首相、謎の行動 黙って歯医者、あらぬ憶測も
7月28日7時56分配信 産経新聞

菅直人首相は27日昼、東京・神田の歯科医院を訪れた。20日夜に続き2度目の「歯の治療」。昼間の歯医者通いは、会社員なら"職場離脱"となるが、仙谷由人房長官は27日の記者会見で「(首相は)特別職だから、一般職の職務専念義務の規定は適用されない」と不思議な解説をした。

菅首相はこの日、行き先も告げずに首相官邸を後にした。戻ってきたのは約45分後だ。

時の首相が昼間に突然、"職場離脱"することは、実は、ときおりある。小泉純一郎元首相は東京・永田町のホテルの理容室をしばしば訪れた。ときには散髪時間が2時間以上となり、番記者から「部屋を抜け出して誰かと密会をしているのでは」とうわさをされたこともあった。

菅首相の歯医者通いが今後も続けば、あらぬ憶測を呼ぶこともありそうだ。