「口説く」人は必ず心を開く(つんく♂)

「口説く」人は必ず心を開く(つんく♂)という本を読みました。

・個性をアピールしなきゃ。

そのためにはまず自分を知ること、いいところをtくさん知っておくことです。

そして、それをどうやって人に伝えるか考えます。それが口説きです。

・「口説く」ときに必要なものは「信念」です。


・お客さんを口説くには、そのお客さんの好みや家族構成を知っておくことも大切です。

・お客さんはほしいと思っている物を見ているんです。

お客さんの視線の先を見れば、お客さんが必要としているものが分かるんです。

・悩んでいる人は伸びません。その場で瞬間的にOKできない人は、どんな場面でも躊躇する
でしょう。

・お金を節約するのはいいけれど、心まで貧乏にならないように気を付けた方がいいと思います。

心が貧乏になると、ツキも逃げてしまうからです。

心を貧乏にしないためには、自分の価値観を意識してみることも大切です。