第44回日本口腔インプラント学会に参加しました。

9/12-9/14に東京国際フォーラムで行われた、第44回日本口腔インプラント学会に参加しました。

IMG_1273_R.JPG

今回の目的は、数あるインプラントの流派が、それぞれインプラント学会の中でどのような"立ち位置"にいるのかを把握することにありました。

具体的には、抜歯即時埋入、オールオンフォー、ガイディドサージェリーなどに関する発表がどれくらいあるのか、その評価はどの程度なのか、に関心がありましたが、意外とそれらに関する演題は少ないと感じました。

どれもある程度のリスクを伴う手法なので、演者が大学研究者が多いことからも、敬遠されているのかもしれません。

個人的には、展示ブースのサイズで、各社の力関係が分かると考えているのですが、N社のブースは小さかったですね。

偏見かもしれませんが・・・。