第3回顎顔面口腔育成研究会学術大会に参加しました

10月25・26日に東京で開催の顎顔面口腔育成研究会学術大会に参加してきました。

R0010015_R.JPG

不正咬合を原因から治す前方成長治療について、
先輩の先生方の発表を聞いて勉強してきました。

小児期であれば、(小臼歯を)抜歯か非抜歯か迷うことはもうありません。
前方成長治療ではスペースを作ることができます。
顔貌も良くなり、口呼吸も改善できます。