歯内療法学会・東北支部会に参加しました。

仙台AERで開催された日本歯内療法学会・東北支部会 第2回学術講演会に参加しました。
IMG_2121_R.BMP
歯内療法に関しては東京でセミナーを受講したことはありましたが、仙台市内での歯内療法学会は初めての参加でした。
そのため、どのくらいの人が集まるのだろうかと思いつつの参加でしたが、想像以上の人数の参加に驚かされました。
何と、広島県から参加した歯科医師もいたとのことで、歯内療法の関心を持つ歯科医師が最近増加傾向にあることに気づかされます。
講演の方は、個人的には、東京都開業の吉岡先生の講演が興味深く感じました。
根尖性歯周炎が2本連続して発症している部位がある一方で、何らかの理由で発症しない部位もあるとのことでした。
仙台AERといえば、最上階には中国料理の聘珍樓があり、かつてはよく通っていましたが、東日本大震災をきっかけに閉店してしまいました。
久しぶりの仙台AER31階からの眺めです。
IMG_2118_R.BMP
IMG_2119_R.BMP