日本アライナー矯正歯科研究会 参加

マウスピース矯正の研究会に参加してきました。

インビザラインでワイヤーでも難しい症例を治した発表、併用して使いやすい補助装置、治療加速装置を使った発表等、勉強になりました。


mt-20151204134932.jpg

また、診療にすぐに役立ちそうな診療機材の展示もありました。
早速アタッチメントを着ける時の機械を注文してきました。
納品され次第、診療で使っていきます。

日本アライナー矯正歯科研究会の大会で日本の先生の発表が多いのですが、今回の第2回から英語で進行・発表という事でした。ドイツや台湾のドクターの講演、海外からの参加者も多く、国際学会の時のようでした。

会場は東京大学 伊藤国際学術センターです。
初めての場所なので、早速、先日購入のApple Watchで場所を登録して行きました。
道順が文字で順番に表示されるのですが、まだ慣れないので、わかりにくいですね。
やはりiPhoneを取り出し、Googleマップで自分の位置の矢印を確認しながら向かいました。iPhoneにしてから、道に迷うという事がほとんどなくなりました。セミナーの時は本当に便利です。
腕時計で済むならば移動しやすいので、また試しながら慣れていきたいと思います。