インビザライン スタディクラブ

インビザラインのアラインテクノロジー社のスタディクラブに参加してきました。

インビザラインはワイヤーとブラケットの代わりに、透明なマウスピースで歯列を整える矯正治療法です。

インビザライン治療の症例数が多く経験豊富な先生が、インビザラインでの治療計画立案について講演くださいました。他の先生の治療の話を聞くと、同じ道具を使っていても細かいところでいろいろなやり方があり、治療の幅が広がります。

日本で使われるようになってまだ10年。矯正治療は治療期間も1年半から2年と長期間になります。

新しい治療法で、堀歯科の患者様に効率よく確実な治療を提供できるよう、可能な限り勉強会に参加して経験豊富な講師の先生の治療のコツを学んできたいと思います。

ちなみに、今回の開場はアライン本社のセミナールームで行われました。中目黒駅目の前のビルなので、Apple Watchのナビの出番はありませんでした。