幼稚園の歯科検診

古城の幼稚園へ歯科検診に行ってきました。

3歳検診のように泣く子はほとんどおらず、皆お利口に並んでお口を開けてくれます。

今日の検診でも、虫歯のある子は少なく、良く歯磨きができている印象でした。

GUM10_CL08038.jpg

逆に、歯並び・咬み合わせに問題がある子は増えています。

検診基準を超えていないけれど、大人の歯への生え変わりで歯並びが悪くなりそうな子も多かったです。

乳歯の歯並びでは、前歯の歯と歯の間に全体的にすき間がある、すきっぱの状態が正常な歯並びです。

デコボコが無くても隙間なくぴっちり詰まっていたら危険です。

永久歯がデコボコになったときに矯正をするかどうか考えて準備していてほしいです。

子どもの矯正治療は、4歳ぐらいから開始できます。

顎顔面口腔育成治療の開始適齢期は8歳ぐらいまでなので、歯並びが気になるときは、何歳でもいいので一度ご相談ください。