日本人の口臭にがっかり

電車やバス、タクシーなどで、日本人の口臭にがっかりした経験のある外国人は7割超、口臭が原因で日本人とキスしたくないと感じたことのある外国人は4割超。
d71121d8e1da33cb23f0aa252ae901d3_s.jpg
歯茎の健康を通じた「カラダプロテクトコンソーシアム」は、米国と欧州の出身の在日外国人100人(米国・欧州50人ずつ)を対象に、オーラルケアの実態に関する意識調査を実施した。
調査方法はインターネットによるアンケート。
また、日本人の同僚の口臭を感じた経験があるとの回答は68%(うち4割は上司)で、口臭が原因で日本人とキスをしたくないと感じた経験があるとした回答は43%だった。
(アポロニア21 2016年10月号 )
*****
日本人と欧米人は言葉の違いもありますが、それ以上にそれぞれ異なる文化を持っています。
欧米人は、キスやハグをする文化があるので、口臭がある状態で相手の近い距離に入るのは、マナー違反。
そのため、プロフレッシュなどの口臭抑制剤で洗口を行う習慣があります。
一方、日本人はそれとは反対で、お話しする際には口を手で隠す文化があります。
また、自分が口臭抑制剤等を使用して、臭気レベルが低下すると、急に相手の臭気が気になる場合もあります。